景福宮と徳寿宮交代式の韓服の衛兵は軍人?正体と月収も紹介!




 

 

王宮守門将交代儀式のパフォーマンスの意味やそれぞれの人の役目などは、ほかのサイトにもたくさん掲載されていることなので、そちらを参考にしてください。

あの衛兵のお兄さんたちは一体どこの誰なのか、について気になった方へ。

お兄さんたちについて調べました。景福宮・徳寿宮の衛兵とは?衛兵の正体は?月収はいくら?などなどお兄さんの見方が変わりますよ!

 

景福宮・徳寿宮の衛兵の彼らは何者?

「守門将チームを”単なるバイト”と考えている方が多いようだが、そんな風に言われないようにもっと一生懸命やらねばと思う。やってみると歴史を再現し、文化を守るという誇りが生まれる。」

2007年から守門将交代儀式を務めているある男性の2014年のインタビューです。

日本の神社や寺での勤務は神職であるため、日本人としては何かそういった類の人かな、あるいは軍人さんかなと思ってしまいますが、彼らはこの建造物や国とは一切関係のないただの演技者です。

韓国の方なら誰でも当たり前にそうとらえていて、単なるバイトだと思っている人も多く、冒頭のようなインタビューの回答となったわけです。

当時出演者のなかで最年長だった彼は

「外国に私たちの文化を発表するという点で魅力を感じる」

「演劇やミュージカルをしていて楽しみを見出し、この守門将再演に参加する人も多い」

と話しています。

守門将交代式の始まりは?

 ソウル市が初めて徳寿宮の王宮守門将交代式を始めたのは1996年。

いまや外国人観光客が必ず立ち寄る人気観光コースとなりました。

当時は市の公益要員(事情があって一般兵として入隊できない人の役目)が引き受けていたとか。

演技の専門でもなく、自発的な参加でもないので最初は専門性が落ちるという評価もあったそうです。

現在は、専門会社がソウル市の委託を受けてやっています。

韓国ではまだアルバイトや公益要員がやっているものと誤解している人も少なくありません。

 

スポンサーリンク

 

衛兵の条件は?

 
交代式に出演している彼らは守門長を含め、守門軍・旗手軍などの衛兵が45人、軍の楽器を演奏する吹打隊が15人で形成されています。
 
彼らのそばで進行を助け、英語・日本語・中国語で通訳をしたり、衣装など演出担当が7人。
 
総演出、助演出まですると、合計69人で構成されています。(2014年時点)
 

通訳二人とメイクアップアーティスト1人を除けば、すべてが男性で、20代~30代の若者ばかり。

ひげをつけて軍服を着て出演するため、年齢はたいして問われないのだとか。

平均年齢は25歳ですが、55歳の出演者もいるそうです。

背は175㎝以上。観光客と一緒に写真を撮ることもあるため、見栄え重視で体格の良さが問われます。

体格条件が良くなければならない理由は他にもあります。

守門軍・旗手軍が持つ武器の月刀と朱杖、守将旗など、様々な旗の重量は2〜5㎏ほど。

特に風が強い日の旗は持つのが困難になります。

持ってみるとたいした重さではないように感じられても、鐘閣まで旗を持って巡回するとなると相当な体力が必要とされます。

 

スポンサーリンク

 

 

給料は?衛兵へインタビューまとめ

衛兵への複数のインタビューをまとめました。

※2009年や2012年、2013年など少し古いので現在とは多少異なることもあります。

Q.就業時間が9時から17時で、退勤時間が早いが、その後にほかの仕事をしているのですか?

している人もいる。

Q.この仕事はバイトですか?

バイトというのとはちょっと違う。ソウル市が王宮守門将交代式を委託した会社の職員で1年契約。

バイトと言われるのはプライドが傷つくようです

Q.主にこの仕事をしている人はどんな人?

大学院生や休学中の学生が多い。

Q.この仕事の採用基準は?

英語能力があればいいけど、健康な体とルックスも多少ある。体力がないとできない。

仕事に誇りが持てる人であるほうがいいと思う。

体力の消耗が激しい仕事であるため、体が丈夫な人。

7kg以上もある旗を持たねばならないため、交代儀式に一度参加してみるのが面接である。

この時耐えられれば合格、だめなら不合格。

Q.交代式の進行に苦労する点は?

無理に近づいて写真を撮ろうとする人がいたり、進行の邪魔になる観覧客がいると大変になる。

Q.交代式の練習はするの?楽器の演奏は誰がやるの?

もちろん練習する。楽器の演奏は主に国楽専攻の人がやっている。

Q.ひげは何でくっつけてるの?

天然接着剤で。朝出勤してくっつける。お昼食べるときはとって、またつける。

Q.一番つらいのは?

夏の暑さ。冬は重ね着ができるけど、夏は対策の仕様がない。

だから日中の気温が35度以上になると中止になる。真冬も同じで、日中マイナス5度以下の場合も同様。

炎天下の中で風通しがよくされていない伝統的な衣装を3倍に着込んだまま一日外に立つため、脱水症状に陥る人もいる。

雨がたくさん降れば儀式はをキャンセルになるが、直前にやめば普段どおりに開催される。

そういうとき、蒸し暑さがこみ上げて服が蒸し器状態になる。

このため呼吸が苦しく、儀式開始12分後に中断されたことあった。

アイスチョッキを着ることもあるが、大理石の床から上がってくる熱を防ぎきることはできないため、夏は相当しんどい仕事である。

冬の服は20kgにもなるけど冬のほうが楽だそうです。

Q.この仕事のやりがいを感じるときは?

ほとんどは外国人の観覧客ばかりで、多くの外国人がイギリスのバッキンガム交代式と比較しても遜色ないとほめてくれるとき。

写真を撮る観光客の「かっこいいです」の一言でしんどさが吹っ飛ぶ。

今後ますます観光客が増えて韓国文化を紹介したいという誇りを持って仕事をしている。

外国人と子供たちの関心や感嘆は大きな力である。

Q.上手に演技する秘訣は?

表情の変化があってはならない。それと度胸。

小さなミスをしても堂々としていれば演技が乱れない。観客は俳優が慌てなければ気づかない。

繰り返し練習することが最も重要です。

Q.こういう行動は慎んでほしいと思うことは?

写真を撮るとき、並んでいる人がいるのに、写真の順番を守らないこと。

腕にぶら下がったり、木の棒で突くなどマナーの悪い観光客も多い。

Q.月収は?

130万ウォン程度(2009年時点)

10年前だから今はもっと上がってるはずだけど、重労働に対してそれほどもらっていないようです。

 

最後に

インタビューの中では、取れそうになった帽子を押さえようとして、旗を落としたことがあるというお兄さんも・・・

今後、見方が変わりますね。

 

南大門市場の定休日と営業時間をチェック!

韓国のKPOPが同じようなのはなぜ?

韓国人が背が高い理由!女性も身長コンプレックスはなぜ?

韓国屋台は危険?旅行者が気を付けなければいけない点とは?

 

 

 

スポンサーリンク