韓国お土産ばらまき用はスーパーで!食品やお菓子のおすすめはコレ!




 

韓国はお土産選びの天国!

スーパーには、会社や友達へ最適なばらまき用のお土産がたくさん揃っています。

そこで今回は、韓国で必ず手に入れたい食品やお菓子をピックアップしました。

 

スポンサーリンク

 

お茶

韓国のお茶

ばらまき用と言うと大容量で安価なイメージがありますが、お茶は例外。

高級感のあるパッケージでコスパが良く、ばらまき用のお土産としてもおすすめです。

伝統茶が有名な韓国ではお茶の種類が豊富で、スティックタイプからティーバッグまで数多く取り揃えてあります。小さくて軽いので持ち運びにも便利。

特にユジャ茶は飲みやすく、日本人観光客にも大人気。子どもから大人まで喜ばれます。

安くて本格的な味が楽しめるお茶は、韓国旅行でいくつか買って帰りたいお土産の一つです。

 

ミニヤックァ

(↑クリックでAmazon商品ページに飛びます)

ヤックァ(薬菓)は花の形をした韓国の伝統的なお菓子です。

韓国では昔からお正月やお盆、祭祀などで食べられたもの。甘くてしっとりとしたクッキーに似ています。

もともとは手のひらサイズのものが主流でしたが、最近はミニサイズが人気。個包装なので食べる時にも便利です。

韓国らしいばらまき用のお土産を探している人におすすめ。

 

スナック海苔

(↑クリックでAmazon商品ページに飛びます)

韓国海苔をお土産として買って帰る人が多いですが、海苔を加工して作ったスナック菓子も人気があります。

スライスしたアーモンドを二枚の海苔で挟んだものや、海苔を揚げて塩をまぶしたものまでいろいろ。お酒のおつまみとしてもぴったりです。

 

ロッテサンド

ロッテサンド

ロッテサンドは、クッキーの間にパイナップル味のクリームが挟んであるお菓子。なんと1977年に発売されたロングセラー商品です。

すっきりとしたパイナップル味が甘すぎず、大人にもうれしいお土産。

 

チャルトックッキー

赤いパッケージのチャルトックッキーは、スーパーでは必ず目に入るお菓子。クッキーの中にお餅が入っていて、ふんわりとしたバターの香りともちもちした食感が特徴です。

お餅入りクッキーという一風変わったお菓子は、ばらまき用のお土産としても大人気。

 

マランカウ

(↑クリックでAmazon商品ページに飛びます)

ソフトキャンディのマランカウは、フワフワした食感とほんのりした甘さが大人気。

ミルク、イチゴ、バナナ、チョコ、ヤクルトの五つの味があり子どもたちへのお土産にもおすすめです。

 

ハニーバターアーモンド

(↑クリックでAmazon商品ページに飛びます)

大ヒット商品ハニーバターアーモンド。

スーパーやコンビニはもちろん、空港や路面店でもこのパッケージを見かけない場所はないというほど大人気。

アーモンドやナッツをハニーバターでコーティングしたお菓子で、甘さと塩辛さの絶妙なバランスとはちみつバターが人気の秘密。他に、わさびやバナナの味もシリーズで販売されています。

友達へのお菓子としてはもちろん、大人へのおつまみとしても喜ばれるお土産です。

 

インスタントラーメン

(↑クリックでAmazon商品ページに飛びます)

韓国のお土産に外せないラーメン。

日本では辛ラーメンが一番有名ですが、韓国では毎年新商品が出ています。

特に辛いものが好きな人の間で最近のヒット商品は、ブルタッボックンミョン。韓国人でも一袋食べられないほどの辛さで、日本でも話題になりました。他にもカレー味やカルボナーラ味が発売されています。

また、韓国の国民食と呼ばれるジャージャー麺。

ジャージャー麺もインスタントラーメンで買うことができます。

農心(ノンシム)のジャパゲッティが圧倒的な人気でしたが、最近では他のメーカーもジャージャー麺を次々と発売。自宅でより本格的な味が楽しめると好評です。

インスタントラーメンはいろいろな種類を購入し、一袋ずつ組み合わせてばらまき用のお土産にするのもおすすめです。

 

最後に

韓国旅行が初めての人もリピーターの人も、必ず立ち寄りたい韓国のスーパー。

ばらまき用のお土産はもちろん、新商品や大ヒット商品がきっと見つかるはずです。

失敗しないお土産選びの参考にしてくださいね。

 

韓国お土産のおすすめ調味料は?

韓国の屋台は危険?安全に楽しむにはどうすればいい?

韓国屋台の人気おすすめメニュー!値段の相場は?

東大門市場の休みの人営業時間!屋台は何時から?

南大門市場は何時から?営業時間と定休日情報!

 

 

 

スポンサーリンク