韓国ソウル東大門市場の休みの日と営業時間に注意!屋台は何時から?




 

日本人観光客にも人気の東大門市場。ソウルを代表する伝統市場の一つです。

特に、韓国の最新ファッションや掘り出し物を探すことが好きな人には欠かせない場所。

今回は、東大門市場の休日と営業時間、屋台が出る時間帯についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ソウル東大門市場の休みの日と営業時間

東大門市場は品目ごとに建物が分かれています。

ここで売られている品目は、主に衣類や服飾雑貨、衣類に使われるパーツ(布や金属類)、韓服、生活用品(カーテンやマット、布団)など。

それぞれの建物に入ると、迷路のように続く狭い通路の両側にたくさんのお店が所狭しと並んでいます。

東大門市場は業者向け?

東大門市場は、一般買い物客向けの小売と業者向けの卸売りが混在しています。

そのため、昼と夜の二部制で営業しているところも多く営業時間が変動的。

ほとんどの建物が日曜日と韓国の旧正月や旧盆はお休みとなります。

ただし、営業時間は店舗によって異なるので、決められた時間より早く閉めるところも。

 

東大門総合市場

東大門総合市場

まず、東大門総合市場。品目によって営業時間が異なります。

衣類に使われる布やパーツは午前8時~午後6時まで。

アクセサリーは午前9時30分~午後7時まで。

韓服や生活用品、インテリアは午前8時~午後7時まで。毎月1、3週目の日曜日は部分営業をします。

東大門総合市場にはフードコートがあり、午前7時~午後7時まで開いているので早朝でもここで食事ができて便利です。

 

平和市場

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

바람난밤여우(@jso7979)님의 공유 게시물님,

次に、帽子やスカーフなどのファッション雑貨が有名な平和市場。

午後10時~午後6時まで営業しています(休憩時間は午後6時~午後10時)。

土曜日は午後6時に営業を終了し、日曜日の午後10時からまた営業を始めます。

 

南平和市場

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nyankonyani(@nyankonyani)님의 공유 게시물님,

特にバッグを数多く取り揃えている南平和市場は午前0時~正午12時まで。

バッグを買うなら午前中がおすすめです。

2階と3階には男性向け衣類があり午後8時~午前6時まで営業しています。

 

第一平和市場

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

배신사(@rightturndd)님의 공유 게시물님,

男女衣類や革製品、ファッション雑貨を扱う第一平和市場は昼夜二部制。

午前9時~午後5時30分まで一般の買い物客向けに営業をし、夜間は午後8時~明け方5時まで。

土曜日は午前9時~午後5時まで、日曜日は午後9時~明け方6時までとなります。

 

靴卸市場

そして観光客にも人気の靴卸市場は午後3時~午前3時まで。

土曜日は明け方3時まで営業し、日曜日は休業。月曜日の午後3時にまた営業を始めます。

 

スポンサーリンク

 

 

東大門市場で上手に買い物するポイント

東大門市場では同じような品物を扱うお店がずらりと並んでいるので、見て回るだけで迷子になってしまうほど。

気に入ったお店が見つかったら、名刺をもらうかお店の番号を控えておくのがおすすめです。

 

営業時間が変動的な上、昼食時間もお店によって異なります。

そのため、店主が不在にするときは分かりやすいところに電話番号が書いてあるお店も。

気に入ったものを買いたい時は、直接電話をするか前後左右のお店に店主の行方を尋ねてみましょう。

普段からお店同士が協力し合っているので、不在のお店でも隣の店主が代わりに売ってくれることがあります。

 

スポンサーリンク

 

ソウル東大門市場の屋台は何時から?

デザインプラザ

デザインプラザの建設(2014年完成)で屋台が追いやられて、現在はデザインプラザの裏側に場所がかわりました。

東大門の屋台は、午後8~9時ごろから立ち並び、午前2〜3時ごろまでです。

日曜日になると、建物内の店舗ではなく屋外にたくさんの露店が立ち並びます。

ここでは主に衣類やファッション雑貨、子供用品などが卸値価格で売られていて、いろいろなものを安く買うことができます。

日曜日の午前9時頃~正午過ぎを目安に出かけると掘り出し物が見つかるはず。

さらに4月~10月末までの毎週金曜日と土曜日は、午後6時~午後11時まで開かれる夜市も。

たくさんのフードトラックが集まり、フュージョン料理やオシャレな創作料理が楽しめます。

また、併設のテントでは雑貨や工芸品などが売られるほか音楽バンドによる公演もあり、週末を楽しむ若者で賑わいます。

 

  最後に

東大門市場は、夜遅くからでも楽しめる買い物スポット。

行き先によって営業時間が異なるので、事前にチェックして行くことをおすすめします。

韓国の最新ファッションを手に入れるチャンス!ただ見て歩くだけでも時間があっという間に過ぎてしまうはずです。

 

韓国の屋台メニューの値段!人気おすすめはトッポギ?

韓国屋台を楽しむために注意すべきこと!食中毒もある?

 

 

スポンサーリンク