韓国ソウルの大学レベル╱偏差値ランキング一覧!延世・高麗は何番目?




 

厳しい学歴社会として知られる韓国。大学ランキングは、受験生はもちろん韓国社会全体でも高い関心を見せています。

日本人留学生にも人気の延世大学や高麗大学は何位でしょうか?

そこで今回は、最新版!2019年3月に発表された『タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)世界大学ランキング2018-2019』より、韓国ソウルにある大学のレベルランキングと地方都市の上位大学をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

韓国ソウルの大学レベルランキング上位10位

1位 ソウル大学

韓国トップの座はやはりソウル大学。

第二次世界大戦後の1946年、京城大学と複数の専門学校を統合し設立されました。

これまで数々の著名人を各界へ輩出し、韓国国内はもちろん世界的に高い評価を得ている国立大学です。

現在約21,000人の学生が通っており約1,400人の留学生が在籍しています。

 

2位 成均館大学

2位には、高麗大学と延世大学を抑えて成均館大学がランクイン。

成均館とは、朝鮮王朝1398年に儒教の建国理念に基づいて設立された学校。1895年に經学科(儒教の經書に関する学問分野)が設置され、近代の大学へと発展しました。

キャンパスには韓屋(韓国の伝統的な建築物)があり、韓国の伝統を重んじる大学として知られています。

現在の在学生数は約26,000人。そのうち外国人留学生数は約3,900人です。

 

3位 高麗大学

韓国の私立大学として確固たる地位を築いている高麗大学。

1905年に普成専門学校として設立され、第二次世界大戦後の1946年に大学機関へと昇格。韓国を象徴する名前である「高麗」を大学名として採用し、英文名は「Korea University」。まさに韓国を代表する大学としてその名を世界へ発信しています。

「自由、正義、真理」を教訓に掲げ、現在の在学生数は約28,000人。外国人留学生にも人気の大学で、約4,800人の留学生が学んでいます。

 

4位 延世大学

高麗大学と常に私立大学のトップを争う延世大学は4位にランクイン。

ソウルの本校以外に、仁川、原州など地方都市に4つのキャンパスがあります。

アメリカの宣教師によって建てられた朝鮮キリスト教学校が起源のキリスト教系大学。

昔から韓国語教育に力を入れており、外国人留学生の受け入れを積極的に行うと同時に韓国語の教材開発でも高い評価を得ています。

現在の学生数は約26,000人。約3,100人の留学生が在籍しています。

 

5位 漢陽大学

漢陽大学は、ソウル中心部から東に位置する私立大学です。

大学の起源は1939年、白南金連俊博士が土木科、鉱山科、建築科の3学科を設置した工科学院で、韓国初めての私立工科大。

その後、1959年に総合大学である漢陽大学が誕生。

現在約23,000人の学生が通っています。

6位以下のランキングは次の通りです。

6位 慶熙大学

7位 中央大学

8位 世宗大学

9位 梨花女子大学

10位 建国大学

 

スポンサーリンク

 

ソウル以外の大学レベルランキング

ソウル以外の大学ランキングでは、最先端科学技術や機械工学、コンピュータやITを専門とする大学がトップにランクイン。

1位 KAIST韓国科学技術院(大田広域市)

2位 浦項工科大学(慶尚北道浦項市)

3位 蔚山科学技術大学(蔚山広域市)

4位 光州科学技術院(光州広域市)

5位 蔚山大学(蔚山広域市)

6位 釜山大学(釜山広域市)

7位 嶺南大学(慶尚北道慶山市)

8位 亜洲大学(京畿道水原市)

9位 全北大学(全羅北道全州市)

10位 全南大学(光州広域市)

全人口の約1/5が首都ソウルに集中している韓国では、教育分野においても地方都市よりソウルに位置する大学の方がより高い評価を得ています。

そのため、地方都市では専門性や競争力の高い大学がランキング入り。まさに先進的な韓国のIT科学技術分野を担う教育研究機関と言えます。

 

最後に

最近では、日本の高校生が韓国の大学へ進学するケースが増えています。

日本ではあまり知名度が高くなくても、大学ランキングでは上位にランクインする大学も。韓国で大学受験を考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

韓国人が背が高いのはなぜ?

韓国人の肌がきれいな理由!生活習慣の違い?

 

スポンサーリンク