チェジュン【サッカー】プロフィール&プレースタイル!インスタはある?




 

チェジュン

2019年6月に行われたFIFA U-20 W杯準決勝でゴールを決め、韓国初となる決勝進出に大きく貢献したチェジュン選手。

韓国国民を沸かせ一躍注目を浴びることになったチェジュン選手とは、いったいどんな選手なのでしょうか。

今回は、チェジュン選手のプロフィールやプレースタイル、地元蔚山への特別な思い、インスタの有無などについてご紹介します。

(トップ画像ews.g-enews.comより)

 

スポンサーリンク

 

チェジュン【サッカー】のプロフィールと成績

生年月日 1999年4月17日
出身地 蔚山広域市
身長 177cm
体重 72kg
所属 延世大学(2018~)

サッカーの始まり

チェジュン選手は幼い頃からサッカーをしていた4歳年上の兄について行き、自然とサッカーに親しむことになりました。

チェジュン選手が7歳の時に兄と50m走をしたところ、ほぼ同時にフィニッシュ。

その圧倒的なスピードを目の当たりにした父・チェヘギル氏は、

「本格的にサッカーをさせればサッカー選手になれるはずだ」

という確信と自信を持ったそうです。

実は、父も蔚山のサッカー名門校出身。

誰よりも早くチェジュン選手の素質を見抜き、小学2年生の頃から選手生活をスタートさせました。

高校時代

父はチェジュン選手を世界的なサッカー選手に育て上げるため、毎日二時間ずつドリブルとキック、シュート、パスなどの基本練習を繰り返し指導しました。

中学卒業後は、プロサッカーチームである蔚山現代FCと連携したユースシステムのある蔚山現代高校へ進学。

チェジュン選手は体系的なシステムが整ったチームで、専門家からのアドバイスを受けながらさらに磨きをかけます。

高校時代は、のちにFIFA U-20ワールドカップで一緒に活躍することになるオセフン選手、キムヒョヌ選手とあわせて「現代高の3人組」と呼ばれ、並外れた実力を見せてきました。

チェジュン選手は高校時代から素晴らしいプレーヤーとして有名だったため、卒業後はプロ入りするかと思われましたが大学進学の道へ。

現在は延世大学に在学しながら、国家代表選手として国際大会へ出場しています。

代表メンバーに参加

2018年4月、水原JSカップU-19国際青少年サッカー大会を通して初めて代表に選ばれました。

同年5月には第46回トゥーロン国際大会、8月にはアルパインカップに参加。

続く10月に開催されたAFC U-19選手権では、準決勝という素晴らしい結果でU-20ワールドカップ行きのチケットを獲得しました。

FIFA U-20 W杯での決勝ゴール

2019年5~6月にポーランドで開催されたFIFA U-20ワールドカップでは、全試合に出場。

16強で対決した日本戦では、正確なクロスで決勝ゴールをアシストしました。

そして6月12日に行われた注目のエクアドルとの準決勝戦。

チェジュン選手は前半39分に見事な右足シュートを決め、先制ゴール。

これが決勝ゴールとなり、FIFA男子サッカー大会では韓国史上初となる決勝進出を決めました。

試合後チェジュン選手は「シュートを放った瞬間、入ったと直感した。人生最高のゴールだった」と振り返りました。

 

スポンサーリンク

 

チェジュン【サッカー】のプレースタイル

チェジュン選手は高校時代まで攻撃選手として活躍していましたが、大学進学と同時に守備へポジションチェンジ。

利き足は右ですが、レフト、ライトでプレーできる選手です。

チェジュン選手の最大の強みはスピード。

高校時代から「チーター」というニックネームで呼ばれていたほど、実際の試合でも素早い動きで相手選手にすぐに追いつきボールを奪うプレーが多く見られます。

またウイングフォワードからフルバックへポジションを変えたことで、連携能力と得点力も高く評価されています。

さらに、相手選手から強力なタックルを受けても崩れない強靭な体力の持ち主。

素早い動きで攻撃と守備を行ったり来たりする柔軟なプレーで、チームの勝利に貢献する選手です。

 

スポンサーリンク

 

チェジュン【サッカー】地元・蔚山

蔚山で生まれ育ち、蔚山でサッカーをしてきたチェジュン選手。

蔚山現代FCはKリーグ上位を争う強豪チームということもあり、チェジュン選手は地元・蔚山に対して強いプライドを持っているようです。

U-20ワールドカップから帰国後、ともに活躍した蔚山出身のオセフン選手、キムヒョヌ選手と一緒に記者会見に臨んだ際、

「大学でもしっかりしたプレーで活躍を見せ、早く蔚山へ帰り蔚山をもっと輝かせたい」

と今後の抱負を語りました。

チェジュン選手は準決勝でゴールを決めた直後のセレモニーでハートを作って見せましたが「誰に向けてのハートだったのか」という質問に、

「多くのファンの方々や両親に向けたものだった」

と笑顔で答えました。

地元愛や家族愛が人一倍強いチェジュン選手のその活躍の裏には、これまで生まれ育った場所や自身を支えてくれた人への特別な思いがあるようです。

チェジュン選手の父もまた、誰よりも息子の活躍を誇らしく思っているに違いありません。

 

スポンサーリンク

 

チェジュンのインスタグラムはある?

調べたところ、2019年6月時点で個人のインスタはないようでした。

韓国代表の公式インスタ

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

thekfa(@thekfa)님의 공유 게시물님,

遅い夜明けにファンの声援のおかげで新しい歴史を作ることができました。Kリーグと延世大サッカー部を応援してください。

 

最後に

「今後はプロを目指してさらに良いプレーを見せたい」と語るチェジュン選手。

将来は国内リーグか、海外クラブか。大学卒業後の動向に注目が集まっています。

韓国国民を沸かせたあの決勝ゴールを、今後も数々の国際舞台で見られることを期待したいですね。

 

U20のトロフィー踏み付け問題!韓国の反応は?

サッカーパクチソンは現在何してる?

アンジョンファンが中年太り?現在何してる?

 

スポンサーリンク