韓国サッカーU18トロフィー踏み付けで謝罪も優勝はく奪!韓国の反応は?




韓国サッカートロフィー踏み付け現在、韓国サッカーのマナーの悪さが問題視され物議を醸しています。

先日中国で行われたユース国際大会でのU18韓国代表によるトロフィー踏み付け問題とは?

問題発覚から優勝はく奪までの経緯と韓国の反応などをまとめました。

 

スポンサーリンク

 

韓国サッカートロフィー踏み付け問題

韓国サッカートロフィー踏み付け問題http://sports.hankooki.com/

中国の成都で開催されたサッカーユース国際大会「パンダ・カップ(Panda Cup 2019)」。

中国サッカー協会が主催する今大会は年に一度開かれ、今年で6年目を迎えました。

今年は中国、韓国、タイ、ニュージーランドの4ヵ国が出場。

U18韓国代表は5月29日に行われた中国代表との決勝戦で、3-0で勝利。見事優勝を飾りました。

問題が起きたのは、試合後のこと。

表彰式が終わってセレモニーが行われる最中、U18韓国代表の一部の選手が片足を優勝トロフィーの上に乗せて喜んでいる様子を撮影した写真が中国メディアやSNSに大きく取り上げられました。

さらに、ある選手がトロフィーに向かって用を足す仕草をしていたことも判明。

この様子はすぐさま中国全土へ拡散し、敬意を欠く行為だと問題に。

U18韓国代表に対して「早く韓国へ帰れ」、「サッカーより先にまず礼儀を学べ」という怒りの声が集中しました。

猛烈な批判を浴びた韓国チームの選手や関係者は、中国の全国民に対し映像で公式に謝罪。

キムジョンス監督も「すべての責任は私にある。心の底から謝罪したい」と伝えました。

事態を重く見た大韓サッカー協会も、中国サッカー協会と成都サッカー協会に公文を送り公式謝罪。

ところが大会を主催した中国側は

「謝罪では済まされない深刻な問題。パンダ・カップとトロフィーに対する侮辱行為だ」

として、30日に韓国の優勝はく奪を決定。

成都サッカー協会は、中国版ツイッター微博(ウェイボー)を通じて

「この行為は非常に下品でスポーツの倫理と精神に反している。今後このようなチームと選手の参加は歓迎されるものではない」

と強く非難。

今後、U18韓国代表に対する出場禁止の可能性さえ示唆しました。

 

スポンサーリンク

 

優勝トロフィー踏み付け問題 韓国の反応

韓国サッカートロフィー踏み付けで謝罪謝罪した様子
http://sports.hankooki.com/

今回の問題に関して、韓国メディアも新聞やニュース番組で詳しく報道。

中国で沸き起こる「韓国の選手が中国サッカーを侮辱した」という非難の声を率直に伝えました。

韓国スポーツ紙『スポーツワールド』は、

「韓国の実力は最高だったが品格はゼロ。軽率な行動がともに汗を流した対戦相手や大会関係者を尊重せず、太極旗(韓国の国旗)の重みと責任感を失墜させた。代表を背負う資格はない」

と痛烈に批判。

韓国国内では、優勝という結果に舞い上がって理性を失ってしまうほどあまりに結果を重視しすぎる社会の風潮に原因があるのではという指摘も。

これに対し、韓国国民は次のような反応を示しています。

・無礼な選手だけ懲戒すべき。韓国のイメージ低下が貿易や経済に影響を及ぼす恐れもある。

・正々堂々と戦うのが重要。傲慢な態度は若い選手の将来を考えても懲戒対象にすべき。

・マナーのない一部の若者のせいで、韓国が国際的な恥さらしに見舞われている。

・韓国の教育関係者はどんな教育をしてあんな若者を育てたのか。恥ずかしい。

・品位を保てない選手は除名にしろ。

韓国でも、自国選手の品位の欠如とモラルの低下を指摘する声が多々ありました。。

今回の問題をチーム全体の責任にするのではなく、問題行為を犯した数名の選手だけを懲戒処分にすべきという意見が多いのが印象的です。

 

最後に

すでに中国を越え、他の国々でも韓国チームに対する非難が相次いでいる今回の問題。

優勝はく奪という処分で一件落着するのか、それとも韓国と中国の間でしばらくくすぶり続けるのか。

いずれにしても、サッカーの実力だけでなく公正なスポーツマンシップを育てようという意識を高める必要がありそうです。

 

韓国サッカーのラフプレーやマナーの海外の反応!

 

スポンサーリンク