韓国ソウル旅行9月の気温や気候・服装!台風は大丈夫?祝日や休みは?




 

厳しい真夏の暑さが過ぎ、少しずつ活動しやすくなってくる9月。

秋の訪れを感じられるこの時期に、韓国ソウル旅行を計画している人も多いことでしょう。

韓国ソウルの9月はどれぐらい涼しい?台風は来る?

今回は韓国ソウル旅行を楽しむために、9月の気温や気候、服装、祝日などについてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

9月の韓国旅行の気候は?台風は大丈夫?

9月に入ると朝晩が少し涼しくなり、過ごしやすい日が多くなる韓国ソウル。

日中はまだまだ残暑が厳しいですが、日陰に入ると風が涼しく感じられます。

日本では台風シーズンですが、台風が朝鮮半島に近づいても韓国ソウルにはあまり影響がありません。

そのため雨の日が真夏に比べてぐんと減り、爽やかな晴天が続く旅行に最適な季節といえます。

 

9月韓国の天気・気温

9月の韓国ソウルは、夏から秋へと季節が次第に変わっていく時期。日に日にその変化が感じられます。

気温も上旬と下旬では大きな差が。

9月上旬はとても過ごしやすく最高気温は約27度、最低気温は約19度です。

その後気温はぐんぐん下がり、9月下旬には最高気温が24度前後、最低気温は14度前後に。

下旬に近づくにつれ、季節の移り変わりがより一層早まります。

特に一日の中でも日中と朝晩の寒暖差が10度以上大きく開く日もあるので、体調を崩しやすくなります。

夜遅くまで観光やショッピングを楽しむ予定の人は、急な気温の変化への対策をしておいた方が安心です。

 

スポンサーリンク

 

9月韓国の服装は?

天気の良い日はまだまだ暑いため、9月上旬は半袖や七分袖で過ごす人も多く見られます。

真夏と変わらない強い日差しが照りつけるので、紫外線対策も忘れないようにしましょう。

日焼け止めクリームや折りたたんでバッグに入る帽子などがおすすめ。

ただし、日が沈むと急に風が冷たくなり肌寒く感じられることも。

夜間は長袖やカーディガンを重ね着できるよう持ち歩いておくと安心です。

特に9月下旬になると急に気温が下がる日もあるので、寒さ対策は入念に。朝晩は冷えることもあります!

 

スポンサーリンク

 

9月韓国の祝日をチェック!

2019.9月韓国カレンダー

韓国では、9月に秋夕(チュソク)と呼ばれる非常に重要な祝日があります。

秋夕とは旧盆のことで、旧暦の8月15日に祝うため毎年日にちが変わります。

2019年は9月13日が秋夕当日。その前後1日が祝日となるため、今年は9月12~15日までが秋夕の連休です。

秋夕は旧正月とあわせて一年で最も重要な名節と位置付けられていて、多くの人が家族と一緒に過ごすため都市から地方へ帰省。

各家庭では家族や親戚が一堂に集まり、伝統的な儀式を執り行ったり秋夕の食べ物を作ったりします。

韓国ソウル旅行でチェックしておきたいのが、連休中のお店の営業について。

銀行や郵便局、一般企業などは全て休業となりますが、観光客が多く訪れるソウルの観光地や史跡名所、大型スーパーなどは通常営業がほとんどです。

特に代表的な観光地では、韓国の伝統芸能の無料観覧や伝統的な遊びを体験できる特設コーナーも。

街中では伝統衣装の韓服を着て歩く人たちの姿を見かけるなど、韓国の伝統を感じられます。

ただし伝統市場や個人商店では休業するお店が多く、一部営業時間を変更する飲食店も。

ソウルで絶対行きたいお店や観光地がある場合は、念のためホームページなどを通して営業時間を事前に確認しておいた方が安心です。

 

最後に

暑さが和らぎ少しずつ秋の気配が感じられてくる9月の韓国ソウル。

日中と夜間の寒暖差で体調を崩さないよう、調節できる服装や対策グッズを準備して快適に韓国ソウル旅行を楽しみましょう。

特に韓国のビッグイベント、秋夕の期間は多くの人でにぎわい韓国の伝統を体験するとても良い機会です。

友達同士のグループやカップル、家族旅行など韓国ソウル旅行を何倍も満喫できるはずです。

スポンサーリンク