クハラ彼氏の出頭や土下座動画、リベンジの真相と現在を韓国より解説!




 

2018年9月、元KARAのメンバーで歌手のクハラさんが恋人との別れ話のもつれから警察沙汰になる事件がありました。

その後、調査の過程でクハラさんがリベンジポルノで脅迫されていたことがわかり、社会的な関心を集めています。

本当に動画を流出させたのでしょうか?

追加報道があるたびに、だんだん複雑になってわかりにくくなってきましたのでまとめました。

 

スポンサーリンク

 

 

事件の報道・概要

報道の流れをシンプルに説明すると以下のようになります。

①9月13日:恋人がクハラを暴行で警察に通報。双方の意見が食い違う。

②9月17日:二人は警察の調査を受ける

③10月4日:クハラがこの事件で私生活を映した動画で脅迫されていた事実が明らかになった

 

詳しく見ていきます。

9月13日

「一方的に別れを告げた恋人C氏に腹を立てたハラが暴力を振るい、C氏が警察に通報した」と報道される

14日

ハラは「自分が蹴られたため、引っ搔いて殴った」と主張。双方の意見が食い違っている

15日

ハラは現在この事件による怪我で入院中。「回復後、警察の調査に応じる」とコメント。

16日

C氏は「ハラにあざがあったとしたら、自身に対する暴力を抑えるために身体的な接触があっただけで、直接暴力したわけではない」

「自分は人に暴力を振るったことはない」と主張。

17日

ハラがこの事件でできたとされる怪我の診断書を公開し、一方的に被害を受けたとのC氏の主張を覆したため、C氏は「警察ですべてを明らかにする」と出頭。

ハラは芸能メディアのインタビューに応じ

「普段はやさしい人だが、男性から連絡が来たり、男性の話になるとすぐに怒ってケンカになる。だからその日も男性が参加するミーティングスケジュールがあることを隠していた。」

「当日、C氏は泥酔状態でハラの家に来て、寝ているハラを蹴りケンカが始まった。彼はハラの髪をつかみ、空気清浄機を投げつけた。その過程で彼を引っ搔いた」

と暴力は一方的ではないとしている。

18日

ハラが警察に出頭し5時間の取調べを受ける

19日

ハラ、マスコミのインタビューに答え、騒動が大きくなったことについて謝罪し、

それでもかつては愛していた人を心から許して、許してもらいたいと思います。才能があって尊敬できるその方が、この事件を乗り越えて明るい未来を取り戻してくれることを願っています。Kstyle

とコメント。

事件当日の防犯カメラの映像が公開され、C氏がハラのマンションのエレベーター内で喫煙している様子が明らかになった。

10月4日

芸能専門メディアDispatchはハラのインタビュー内容とともに、私生活を撮影した動画でC氏が脅迫したという内容を報道。

(※C氏が送ったのはハラだけ。マスコミに流出させてはいません。)

動画を流布させないでほしい、とひざまずいて懇願するハラの姿がエレベーターの防犯カメラに映っていたことも報道され、また9月27日にC氏を脅迫容疑で告訴していたことも明らかになった。

10月5日

C氏の弁護士は「映像を流布させたり、活用目的はまったくない。彼が望んでいるのは和解だ」と語り、本人はメディアのインタビューで

「動画を(ハラに)送らなければよかった。脅迫になるとは思わなかった」とコメント。

10月8日

C氏新たなチャット内容公開。

「ハラの診断書に下血しているという内容があり、自分の暴行のせいであるかのように報道されているが、ハラは以前から産婦人科に通っていて下血の診断を受けている」

公開されたチャット内容には、確かにそのとおりのやり取りがあった。

 

スポンサーリンク

 

事件の全容

事件の当日何があったのでしょうか。マンションのCCTVから当日の様子をタイムラインで紹介します。(画像ディスパッチより)

9月13日

0:46

男性C氏がハラの家に来て30分ケンカ

1:26

C氏 ディスパッチに1回目のメール
「情報提供があるから電話ください。連絡が遅れたらほかに送ります」

1:39 クハラ自宅のC氏の荷物を運ぶためにC氏後輩が到着
1:42 クハラ一人でエレベーターに乗り駐車場へ
このとき、事務所の前代表に電話
1:58

C氏 エレベーターで喫煙しながら、鏡で傷の確認

後輩は荷物を持っている
このときの動画Youtube

2:04 C氏 クハラに30秒の動画を送る
2:14 クハラが前代表に脅迫されたと伝える
2:21

クハラ エレベーター前でひざまづく

(土下座動画)

2:22 Cについて行き駐車場でCから離れてみている
2:23 C氏 車に荷物を乗せ、2回目の8秒動画を送る
2:24 クハラ、C氏を追いかけ和解を試みる
2:25 クハラ、事務所前代表と通話するため一時その場を離れる
2:27 C氏、この隙に飲酒状態で運転し、去る
2:29 C氏、ハラへのカカオトーク開始
このとき顔に受けた傷の画像を2回送る
3:21 C氏、最後のカカオトーク
「返事がなければ警察を呼ぶ」
3:30 通報を受け、警察が出動
4:00 クハラの友達がC氏に電話
C氏は一人興奮しており全く聞く耳を持たないどころかこの電話は脅迫だと言う
4:21 C氏 ディスパッチへ2回目のメール
「失望させません。連絡ください」

※何度もエレベーターに乗ったり、駐車場を行き来しているのは、荷物を複数回運んでいるのか、そのあたりはよくわかりません。

 

スポンサーリンク

 

二人の出会い

同い年のヘアデザイナーC氏はハラの出演するケーブルテレビ番組「マイ・マッド・ビューティダイアリー」にゲスト出演したことで出会いました。

こちらの番組→2018年7月5日放送Youtube

番組内ハラは

「(俳優の)ユアインさんかと思いました」

とコメント。するとチョンダム洞のユアインとして有名だそうですよ、とMCが話しています。

実際ユアイン似のイケメン美容師として、業界では有名だったようです。

この番組共演後、ハラから連絡をとって交際がスタートし、この時点で交際暦3ヶ月だったとか。

 

スポンサーリンク

 

世間の反応

ハラは普段バラエティ番組などで運動神経がいいことで有名で、芸能人相撲対決などでも実力を発揮していたため、暴力事件が明らかになった当初、女性向けのサイトでは

「やっぱりハラってケンカ強いんだね」

という見方が少なからずあり、また

「女から殴られたからと警察呼ぶ情けない男」

と男性を批判する声がありました。また男性向けのサイトでは

「警察呼ぶほどとは普段からよっぽど我慢ならないことがあったんだろう」

と、男性側を擁護する雰囲気でした。

ところが、のちにCCTVが公開され、男性がエレベーターで喫煙している様子が報道されると一変。

近年喫煙マナーに関する世間の目が厳しくなっている韓国で、この映像は衝撃を与え、「人として基本的な部分が欠如しているのではないか」などとこれ以降、C氏に対する見方が変わっていくこととなります。

さらに脅迫していたという事実がわかると、クハラを責める意見はなくなり、

「これは男が100%悪い」

「脅迫のために撮ってたのか?」

などと男性に対する反発へと変わりました。

自分に批判の目が向けられると、C氏は

「動画送信は脅迫のつもりはなく、愛していた時代の思い出を記念する意味だった。彼女が望んで撮影したのだから」

などと、苦しい弁明。このことがさらに世間の怒りに火をつけることとなりました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

彼は動画を流出させてはいません。

彼は「自分に大怪我を負わせた証拠写真」をハラに送りつけ、これを公開するぞ、と脅したのですが、その直後に送った私生活動画についてはそのつもりはなかった、ただ送っただけということだそうです。

ともかくもクハラの芸能人生活を終わらせてやるというC氏本来の計画とは異なり、現在大統領府国民請願ページを介して17万人以上の国民が彼の法的処罰を望んでいます。

 

スポンサーリンク